やいとStation

鍼灸師の勉強会、イベントなどを企画しています。 鍼灸をやりたい人集まれー

道具について2

吸角(吸い玉)についてなのですが、はりコースでのおすすめ道具としてポンプ式のをお勧めしています。

ポンプを別途用意しなければならないので高くなってしまいますが、ゴム玉吸角に比べ安定して吸引ができるというのがポイントです。

ポンプに圧力計がついていたりするものもありますが、特に必要ないと思いますがお好みでどうぞ

 

吸角の方は、口径の大きいモノから小さいモノまでありますが、2~3センチほどのものが使いやすいかと思います。

ポンプ式対応の吸角ですと2号、3号になります。

ガラスとプラスチックの2種類がありますが、ガラスがお勧めです。耐熱プラスチックのようですが、オートクレーブにかけた時に溶けた、溶けないなどの話を聞くのでおそらく乾燥まで自動タイプでは溶けるのではないかと思います。(乾燥時かなりの温度まで上がるので)

その点、ガラスは落として割れない限り使い続けることが出来るので、使い続けていくのには有利になります。

ゴム玉の吸角は持ち運びなどで便利なのですが、使い続けるとゴム玉がダメになるのと、補修部品(ゴム玉)が今のところ販売が無いです。(ポンプ対応式の分は売っています)

 

第一回目に用意したいという方で各自注文される方は商品名で検索をお願いします。

商品名

ポンプ

「 ハンドポンプJ 」 圧力計付「 ハンドポンプQ 」

吸角(吸い玉)

「 ガラスカップ2号 」「 ガラスカップ3号 」

「 ゴム吸角カップ ・ クリーンカップ 赤キャップ 」複数名称があります)